低価格で事務所としても利用出来るレンタルスペースが人気

低価格で事務所としても利用出来るレンタルスペースが人気

>

地域も押さえておく

探す価値がある

机一つで独立する若武者なイメージがあっても、経費を抑える手段としてはリーズナブルかもしれません。
たとえば渋谷のシェアオフィスなどの価格相場は、月額1万円越えから数万円までの範囲になります。
このエリアは山手線圏内のメインの立地に入り、賃料の高さも上位です。
再開発等のエリアごとの要因も影響することが多く、今後も上昇する傾向が見込まれます。
これらからも、エリアのアクセスの良さなどの要因からシェアオフィスの利用料金が高めに設定される等の状況を把握しておくことも必要です。
余程、完全な専用スペースを確保したい人は別として、1坪単位での賃貸料計算になれば高くなるので、専用のスペースにこだわる理由によって経費のかけ方も思案できるものです。

シェアオフィスのメリット

シェアオフィスは、利用料が割安になることが最大のメリットです。
シェアオフィスは一つのシートを複数の人たちで共有するシステムで、運営する会社の目論見する1シートの売上を複数の人で賄えるということです。
そのため利用料金は大幅に安い一人当たりの負担額になります。
シェアオフィスのセキュリティは、フロアで共有した無線LANを使うため、ネットワークのセキュリティを気にする業種の人などや、通信量が多くネットワークスピードを必要とする業種の人は注意が必要になるかもしれません。
機密情報を扱う業種である場合には、シェアオフィスに出入りする人を限定することもできないため、パソコンのモニターを他人に簡単に見られる恐れについて危惧する会社も多いそうです。


この記事をシェアする
TOPへ戻る